Concept 誕生の物語

レナジャポンの商品が誕生した背景と、レナジャポンの提案する
独自のスキンケアの考え方をご紹介します。

誕生の物語 「開発のきっかけ~それは娘の肌荒れでした~」

今キレイでいたい。この肌、なんとかして!

15歳から海外に出、乾燥の厳しい国での生活を繰り返しているうちに、肌はすっかり荒れ、どんな化粧水をつけても一向に治らない。20歳を迎える娘にとっては大変大きな悩みでした。「私は今キレイでいたいの」その事に応えるには”保湿”を重視した商品をつくるしかない!というとてもシンプルな思いからこの LENAJAPONは生まれたのです。

祖母のスキンケアからヒントを得て

もうひとつの原風景は明治生まれの祖母の肌でした。キレイに洗顔した肌に、化粧水を何度も何度も、浴びるように繰り返しつけているその姿はスキンケアそのものの基本を教えてくれた気がします。たっぷりと化粧水を含み、保湿された祖母の肌は透き通っていてとても美しいものでした。原点に戻り、肌のケアを考える、この事を実現し、生まれたのがLENAJAPONのスキンケアプログラムです。

美しい素肌でありたいすべてのひとへ

「スキンケアの基本は正しい洗顔から」。まずはきちんと汚れを落とすための“ダブル洗顔”、そしてお肌の状態に合わせて“ダブル保湿”。本来お肌が必要としているお手入れを毎日続けられるようにできるだけシンプルに考えた結果、「贅沢に手を抜くスキンケア」が誕生しました。また、毎日お肌に使うものだから、主な成分は安心安全なものを使いたい。そんなこだわりを美容家の先生や美容ライター、研究所の方々、50名のサンプルモニターの協力のもと実現し、娘の肌はみるみるコンディションを整えていったのです。

本当に多くの人達に支えられて完成したのが洗顔石鹸と2種類の美容化粧液です。

忙しい朝にも、疲れた夜にも、「洗顔と保湿」を繰り返すだけ。
季節も年齢も、肌タイプさえ問わない、このシンプルスキンケアは、美しい素肌でありたいと願うすべてのひとへ届けたいメッセージとなりました。

誕生の物語 安心の植物成分
ページTOPへ