1. トップページ
  2. あなたのさくら色2016「さくら色の平和」最終審査結果発表

第9回 さくら芸術文化応援団プロジェクト「あなたのさくら色2016」『さくら色の平和』最終審査結果発表

今年のテーマは「さくら色の平和」。応募総数は1,413作品。激戦の中、見事授賞に輝いたみなさまおめでとうございます。授賞作品を審査員のコメントと共に発表いたします。どうぞ、お楽しみください。
応募作品総数 1,413作品 審査対象作品 1,410作品
画像表現部門 397作品 応募者年齢層 14歳 ~ 80歳
文字表現部門 1,016作品

※同カテゴリへの同人による複数応募作品は1作品のみ審査対象となります。

審査員

審査委員長 蟹瀬 令子 レナ・ジャポン・インスティチュート(株)代表取締役
内部審査委員 秋元 征紘 レナ・ジャポン・インスティチュート(株)上級取締役
外部審査委員
(あいうえお順)
蟹瀬 誠一 明治大学国際日本学部教授・ジャーナリスト
小篠 ゆま ファッションデザイナー
小林 照子 美容研究家
副田 高行 アートディレクター
湯川 れい子 音楽評論家・作詞家

各賞紹介

最高部門賞 画像表現部門、文字表現部門のそれぞれの部門の中で、最も評価の高い作品へ贈られる賞です。賞金・記念品および賞状が贈呈されます。
優秀賞 写真、絵画・イラスト、5-7-5さくら詩、3行エピソード、歌詞の各カテゴリの中で最も評価の高い作品へ贈られる賞です。
最高部門賞を獲得しているカテゴリの中では、2番目にノミネートされた作品へ贈られます。賞金・記念品および賞状が贈呈されます。
2位・3位 各カテゴリの中でそれぞれ優秀賞に準じて評価された作品です。記念品および賞状が贈呈されます。
レナジャポン社長賞 レナ・ジャポン・インスティチュート(株)のブランドLENAJAPONのイメージに最もふさわしい作品へ贈られる賞です。記念品および賞状が贈呈されます。
審査員賞 審査員それぞれが選んだ作品へ贈られる賞です。記念品および賞状が贈呈されます。
最高部門賞

画像表現部門

絵画・イラスト

歩く桜

田島 享央己

43歳

歩く桜
秋元
「抜き足差し足で北上...桜です」が良く表現されている。力作。
湯川
ゴツゴツした木の触感が伝わって来る。抜き足さし足、桜前線、なるほど。
小篠
大きな頭の桜さんが、静かにゆっくりと人々を幸せにするために北上という作者のストーリーがなんと面白可愛い!桜頭の大きさに、根っこの大きさのバランスが可愛い!また、顔がついているのも可笑しい。。。
副田
なにしろ、歩く桜がユーモラスでチャーミング。

文字表現部門

3行エピソード

桜ときみと

林 佑紀

28歳

桜ときみと
蟹瀬令子
母として平和を強く願う瞬間がよく表現されています。
秋元
「つなぐべき平和」の結び方が良い。
湯川
これも平和。娘との初めてのお花見。
蟹瀬誠一
初めての散歩でのお母さんと赤ちゃんの風景が目に浮かぶ。
平和の大切さを素直に感じさせる。
写真部門

優秀賞

写真

入学式のジャンプ

渡辺 修一

57歳

入学式のジャンプ
蟹瀬令子
未来への希望を感じる。
湯川
そこでジャンプして!依頼は良く解るけど。元気でいい。
蟹瀬誠一
圧倒的な躍動感。未来への希望。平和の良さを感じさせる。
小林
白い靴、新調の学生服。元気な子どもの声がきこえそうな作品。
小篠
特に平和をアピールしている訳ではないのだろうが、この男の子たちの伸びやかさが、とても力強く、清らかな平和を感じます。
子供達の飛び跳ねる動きのバランスが良い。

2位

写真

まなざし

堤谷 孝人

37歳

まなざし
秋元
10年前には想像もできなかった。2016年のお花見風景。
構図、色、形、アングルも良い。会話も聞こえてきそう。
小林
後姿というねらいがよい。
副田
桜の花のアップをスマホで撮る子ども。いかにも今日的な平和。

3位

写真

3きょうだい

橋本 直子

36歳

3きょうだい
蟹瀬令子
花びらを集める子供たちの柔らかな表情がいい。
秋元
完成度の高い作品。何故かそれ以上の感動が生まれない。
小林
ひとえまぶた。ローカル感あふれる服装。ほのぼのした庶民感覚。
蟹瀬誠一
シンプルだが優しさの伝わってくる映像。
これからの未来の世代にとって平和がいかに大切かを感じさせてくれる。
絵画・イラスト部門<学生の部>

優秀賞

絵画・イラスト

はるをはこぶ

飯尾 沙智子

16歳

はるをはこぶ
蟹瀬誠一
やわらかい暖色で幸せな雰囲気を醸し出している。鳩ではなさそうだが小鳥が桜の枝を加えていることで平和のテーマをうまく描写している。
湯川
小鳥の赤いクチバシと水彩の柔らかなボカシが活きている。
小林
にじみが美しい。
秋元
色彩、構成も良く、温かい。
副田
小鳥は、一輪の花をどこに運ぶんでしょうか。

2位

絵画・イラスト

maru

井野 菖

17歳

maru
湯川
人と猫、まさにのどかな桜満開の刻。
小林
円と線の使い方が美しい。人と動物の影もよい!
小篠
大きな桜の太陽に包まれるように、シンプルな線で描かれた人と犬との対比が、「柔らかミニマル」という感じで、今っぽいです。
副田
ピンク色の不思議な世界と、小さな人・猫の対比がおもしろい。

3位

絵画・イラスト

春の知らせ

上原 由貴絵

20歳

春の知らせ
蟹瀬令子
メルヘンだけどよく描きこまれている。
湯川
熊とウサギ、春の野原、メルヘンチックで説明が要らない。
絵画・イラスト部門<一般の部>

優秀賞

絵画・イラスト

はるかぜ。ねむるねこ。

西澤 周平

28歳

はるかぜ。ねむるねこ。
蟹瀬令子
ネコの下のシャツの感じがいい。ネコも幸せそう。
副田
ピンクのシャツとねむるネコの組み合わせが絶妙。

2位

絵画・イラスト

さくら帰郷

新井 優二

61歳

さくら帰郷
蟹瀬誠一
テーマが帰ることのできる故郷、地球。
地球環境を守ることの大切さを描いてる。完成度が高い。
秋元
不思議な「帰郷」の表現がおもしろい。
湯川
帰郷、帰国、桜の国へ、下の半円球は要らないような…
小林
くまのぬいぐるみを背負う少女の戻る世界。メルヘンを感じる。

3位

絵画・イラスト

優しいおもいで

齊藤 杏里

35歳

優しいおもいで
蟹瀬令子
なんとなく可愛い。
小篠
桜の精達がとっても能天気そうで、この親子のお花見をほっこりさせています。
文字表現部門<5-7-5さくら詩>

優秀賞

5-7-5さくら詩

松永 智文

33歳

平和だな 開花ニュースに 沸く日本
蟹瀬誠一
よく言われることだが、改めて実感する。
桜前線にこだわるのは日本の国民だけだろう。
湯川
平和だな。開花ニュースに沸く日本。まさに、まさにそうですね!

2位

5-7-5さくら詩

井上 信子

63歳

花吹雪 今日も卒寿が 鍬を振る
秋元
「健康寿命をのばす」とはこういう事ですね。
湯川
花吹雪が効いています。

3位

5-7-5さくら詩

瀬戸 桃子

40歳

朝が来る ただそれだけで さくら色
蟹瀬令子
平和とは朝が毎日来るという普通のことという気付きがいいですね。
小篠
こんなに当たり前の事で、幸せを感じられるほど、平和の有り難さの重みをしみじみと感じさせられる作品です。
文字表現部門<3行エピソード>

優秀賞

3行エピソード

等身大

雪丸 夏希

23歳

等身大
湯川
23才。 桜を見上げて、そう、確かに大切な事です。
小篠
言葉数少なくも、作者の世の中へ対する想いが的確に表現され、
特に最後のキャッチーな1行がリズム感があって良い。

2位

3行エピソード

さくら色の妖精たち

合庭 美香

40歳

さくら色の妖精たち
湯川
カラフルできれい。「平和」を代表に。全部で5編に「平和が」
小篠
春と桜と妖精を、カラフルにキラキラと描いた可愛い作品です。

3位

3行エピソード

母の日のシュークリーム

田中 よしえ

51歳

母の日のシュークリーム
蟹瀬令子
小さな子のドキドキが伝わりますね。
文字表現部門<歌詞>

優秀賞

歌詞

花降る国よ

五島 洸

77歳

花降る国よ
蟹瀬令子
花降る国=平和、素敵です。日本から世界ヘのメッセージとして。
小林
多彩なまなざしに好感を。リズム感が良い
湯川
「美しく花降る国よ、いつまでも」という願いが切実な77才です。

2位

歌詞

君と、さくら色

石関 恵子

40歳

君と、さくら色
小林
くり返す日々が、実は平和。リズム感が良い。
秋元
色や風、温度を感じさせる言葉がここち良い。
小篠
作者のアピールポイントにもあるように、さりげない日々の中の平和を、
さりげなく優しく表現され、春と平和の調和感が美しい。

3位

歌詞

平和のために

近藤 己順

33歳

平和のために
湯川
今だかつて無いほど、平和という言葉が多かった。その代表作として。
特別奨励賞

画像表現部門

写真

ずっと愛でていたい・・。

糸賀 一典

44歳

ずっと愛でていたい・・。
蟹瀬誠一
よくあるシメントリーだが桜の花の豪華さと力強さと土手の緑の対比が
アートとして面白い。

文字表現部門

歌詞

ソメイヨシノ

谷川 舞穂

16歳

ソメイヨシノ
秋元
「未来のためにソメイヨシノを植える」というメッセージが良い。
小篠
荒れた地に桜と共に平和が来る様子を、リズミカルに表現されており、
時の流れのコントラストがハッキリと感じられる。
レナジャポン社長賞

写真

春告げカエル

有岡 亨

74歳

春告げカエル
蟹瀬令子
チューリップとかえる。んーこれはいい、かわいい。

蟹瀬誠一賞

3行エピソード

手をとどめて

越 晋之

42歳

手をとどめて
蟹瀬誠一
農業は私たちの文化の原点。色とりどりの作物が自然の恵み。平和の恵。

小林照子賞

3行エピソード

一杯のジュース

荒井 良明

67歳

一杯のジュース
小林
子を亡くした悲しさと、ふとした優しさに泣く!
小篠
言葉に言い表せないほどの想いを伝えて下さり、有難うございました。
私も思わず涙しました。

湯川れい子賞

写真

花より団子より妹

丹羽 賢一

40歳

花より団子より妹
湯川
「花より団子より妹」子供が多い中で一番。妹のあどけなさ。ホッとします。

秋元征紘賞

3行エピソード

若くなったよ桜

住 直子

40歳

若くなったよ桜
秋元
「…私はふふと笑いました。」の結び方が良い。

副田高行賞

写真

桜の遠足

外川 俊行

68歳

桜の遠足
副田
幼稚園児のお花見遠足。見事なスナップショットに、思わずほほがゆるみます。
小篠
柔らかい桜色に対して、強い原色の2トーンが直線的に並ぶ、対照的なバランスが面白い。

小篠ゆま賞

写真

しあわせな時間

大村 華奈

34歳

しあわせな時間
小篠
ピンクとグリーンが散りばめられた庭に、未だ大きすぎるジャケット姿のお兄ちゃんが、優しくも凛としていて、とても可愛らしく平和を感じます。
【ご注意】
  • 審査に関するお問い合わせにつきましては一切お答えできません。
  • 応募作品の著作権および使用権はレナ・ジャポン・インスティチュート(株)に帰属し、広告・宣伝物等に無償で使用することがあります。なお、その際に入選者の氏名を表記する場合がございますので予めご了承ください。
  • 著作権、肖像権などを侵害する恐れのあるものは、受付できません。承諾書面の提示をお願いする場合もございますので、その際にご提示いただけない場合は選考の対象外となる可能性があります。
  • 応募作品は返却しません。

さくら芸術文化応援団プロジェクト「あなたのさくら色」
facabookページもぜひご覧ください。

さくら芸術文化応援団プロジェクト「あなたのさくら色」アーカイブ


あなたのさくら色2017「さくらの一歩」概要

あなたのさくら色2016 最終審査結果発表
あなたのさくら色2016 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2016 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2016「さくら色の平和」概要

あなたのさくら色2015 最終審査結果発表
あなたのさくら色2015 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2015 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2015「さくらの決心」概要

あなたのさくら色2014 最終審査結果発表
あなたのさくら色2014 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2014 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2014「さくら色の希望」概要

あなたのさくら色2013 最終審査結果発表
あなたのさくら色2013 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2013 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2013「さくらの力」概要

あなたのさくら色2012 最終審査結果発表
あなたのさくら色2012 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2012 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2012「さくら色の夢」概要

「きっと、さくら咲く。」2011 チャリティコンサートレポート [第二弾]
「きっと、さくら咲く。」2011 チャリティコンサートレポート [第一弾]
2011年度 最終審査レポート その[2]
2011年度 最終審査レポート その[1]
2011年度 最終審査結果発表
2011年度 第2次審査結果発表
2011年度 第1次審査結果発表

2010年度「授賞式レポート」
2010年度 最終審査結果発表
2010年度 第2次審査結果発表
2010年度 第1次審査結果発表

2009年度 最終審査結果発表
2009年度 最終審査ノミネート作品集
初めての方の1週間お試しプログラム「深呼吸洗顔ミニセット」2,160円(税込・送料込)