1. トップページ
  2. あなたのさくら色2017「さくらの一歩」最終審査結果発表

第10回 さくら芸術文化応援団プロジェクト「あなたのさくら色2017」『さくらの一歩』最終審査結果発表

今年のテーマは「さくらの一歩」。応募総数は1,586作品。激戦の中、見事授賞に輝いたみなさまおめでとうございます。授賞作品を審査員のコメントと共に発表いたします。どうぞ、お楽しみください。
応募作品総数 1,586作品 審査対象作品 1,513作品
画像表現部門 560作品 応募者年齢層 8歳 ~ 87歳
文字表現部門 1,026作品

※同カテゴリへの同人による複数応募作品は1作品のみ審査対象となります。

審査員

審査委員長 蟹瀬 令子 レナ・ジャポン・インスティチュート(株)代表取締役
内部審査委員 秋元 征紘 レナ・ジャポン・インスティチュート(株)上級取締役
外部審査委員
(あいうえお順)
蟹瀬 誠一 明治大学国際日本学部教授・ジャーナリスト
小篠 ゆま ファッションデザイナー
小林 照子 美容研究家
副田 高行 アートディレクター
湯川 れい子 音楽評論家・作詞家

10周年記念賞

レナジャポン
アカデミー賞
さくら芸術文化応援団「あなたのさくら色」コンテスト10周年目にあたり新しく設けられた賞です。3回以上応募くださった方で、受賞経験のある方へ賞金・記念品および賞状が贈呈されます。

各賞紹介

最高部門賞 画像表現部門、文字表現部門のそれぞれの部門の中で、最も評価の高い作品へ贈られる賞です。賞金・記念品および賞状が贈呈されます。
優秀賞 写真、絵画・イラスト、5-7-5さくら詩、3行エピソード、歌詞の各カテゴリの中で最も評価の高い作品へ贈られる賞です。賞金・記念品および賞状が贈呈されます。
2位・3位 各カテゴリの中でそれぞれ優秀賞に準じて評価された作品です。記念品および賞状が贈呈されます。
審査員賞 審査員それぞれが選んだ作品へ贈られる賞です。記念品および賞状が贈呈されます。
レナジャポンアカデミー賞
氏名 年齢 応募回数 受賞回数
佐藤 博 70 5回 2回
新井 優二 62 6回 4回
紅露 雅之 73 7回 2回
門脇 かずお 60 8回 1回
古賀 由美子 61 8回 2回
氏名 年齢 応募回数 受賞回数
服部 卓夫 65 4回 1回
大村 華奈 35 4回 3回
加藤 正臣 40 3回 2回
大平 萌加 21 3回 1回
糸賀 一典 45 3回 1回
最高部門賞

画像表現部門

絵画・イラスト

さくらあしあと

堀口 瑠花

19歳

さくらあしあと
蟹瀬 令子
桜の中で踏み出すやさしい一歩に、肉球が生命を与えている。
やさしい日本画的表現がいい。
秋元
うますぎますね。肉球の可愛さがうまく表現されている。
副田
桜の花びらの上をネコが肉球を残して歩く。美しい構図、日本画のよう。
絵があまりにうまく、天才だと思う。
蟹瀬 誠一
和菓子とか包むのにいい感じ。
小林
日本画のようなぼかしと猫の描き方が優しい。
現実感と進む先の神秘感が面白い。

文字表現部門

3行エピソード

僕が一番好きな色

細野 利奈

41歳

僕が一番好きな色
蟹瀬令子
男の子の桜色のランドセル。見守る勇気と周囲の寛容さがなんとも幸せ。
秋元
個性の時代です。
ピンクのランドセルを押し通した息子さん、それを応援する母。素晴らしい。
蟹瀬誠一
桜色のランドセルの物語、とても素敵な第一歩です。
湯川
男の子が桜色のランドセル。
何かとても今っぽくていい。レインボウの時代。
写真部門

優秀賞

写真

姉弟 春と戯れる

阿部 尚人

42歳

姉弟 春と戯れる
蟹瀬令子
いつも姉にやられっぱなしの弟が、はじめて姉を負かした瞬間。
桜の花びら攻めというのがなんともほほえましい。弟のはじめの一歩。
秋元
2人の関係性が伝わってくる良い作品。姉の表情が最高。
副田
花びらと遊ぶ姉弟の表情がすばらしい。
小林
女の子の喜びの表情がすばらしい。(ボーイッシュな女の子)

2位

写真

サクラトンネル

大村 華奈

35歳

サクラトンネル
小篠
去年の作品もそうだが、グリット効果を用いて、子供と花と色(白・ピンク・ブルー)を効果的に構成している。
蟹瀬 誠一
進級と入園した二人の新しいスタートを完成された構図の中で表現している。サクラトンネルというタイトルもぴったり。さすがです。
秋元
面白い、面白い。

3位

写真

春まつり

清水 潤三

61歳

春まつり
湯川
平和。日本そのものでキレイ。桜が散り牧く地面と、美しい舞海の女性が重って、他にあまり良い作品が無いので、最も春と桜を感じさせてくれるこの写真にしました。
秋元
美しい写真。合成?踊り手が綺麗。
絵画・イラスト部門<学生の部>

優秀賞

該当なし

2位

絵画・イラスト

さくらにみちびかれ

万浪 美咲

19歳

さくらにみちびかれ
蟹瀬 誠一
桜の花に手を伸ばしはじめて立てた赤ちゃんというのがテーマにぴったり。
小林
春風のあたたかさと光の表現。
幼児と犬の同じ目線の関心、廊下の影など丁寧な描写。
秋元
その場の空気感がうまく表現されている。
もうちょっとわんちゃんが輝いているとよいですね。
蟹瀬 令子
赤ちゃんののばした腕の先にある未来。後ろ姿なので自分を投影できるかも。

3位

絵画・イラスト

生まれ変わる

Firstina Gilliant

22歳

生まれ変わる
秋元
「人間に生まれ変わりたいサクラ」というコンセプトがおもしろい。
作品のクオリティも良い。
絵画・イラスト部門<一般の部>

優秀賞

絵画・イラスト

小さな一歩

鵜飼 千嘉子

50歳

小さな一歩
蟹瀬令子
こんな淡い時代こそ始まる一歩。ほっとする作品です。
秋元
会話が聞こえて来そうな、温かい作品。
副田
淡いタッチの2人の少女が、幸せを運んでくれるよう。
小林
いわさきちひろ風メルヘン。

2位

絵画・イラスト

さくら 一歩

新井 優二

62歳

さくら 一歩
秋元
桜がきれい。幸せが色彩と構図でうまく表現されていて美しい。
湯川
最も華やかだった一枚。最も桜を感じた一枚。単純にきれい。
蟹瀬 令子
今回もすばらしい。妻になる日のはじめの一歩。
小篠
描いたり、写真を入れたりしている。

3位

絵画・イラスト

静寂

加藤 正臣

40歳

静寂
小林
不思議な世界。この人たちはどこから来たの?シュールな表現。
副田
大胆な構図の富士山と少女たち。不思議なスケール感。独特な世界だよね。
蟹瀬 令子
いつもレベルが高い作品ですネ。
文字表現部門<5-7-5さくら詩>

優秀賞

5-7-5さくら詩

川久保 友美

26歳

白無垢に 桜ひとひら 朝の風
蟹瀬誠一
その風景が目に浮かぶような美しさ。人生の新たな一歩を感じさせます。
蟹瀬 令子
晴れやかな幸せな情景が目に浮かびます。

2位

5-7-5さくら詩

田中 真紀

33歳

花びらを まとい寝起きの かたつむり
小林
かたつむりが花びらをまとっている何となく湿った情景が目に浮かぶようです。
湯川
花びらが桜とも限らないけれど、きれい。
かたつむりっていうのがのどかで良いですよね。

3位

5-7-5さくら詩

布野 章人

36歳

ばあさまが 桜撮るため 初スマホ
蟹瀬令子
「ばあさま」という一言がいい。
いくつになっても「はじめの一歩」が大切なのネ。
秋元
今っぽい。「ばあさま」という表現がいい。
文字表現部門<3行エピソード>

優秀賞

3行エピソード

33回目の桜が咲いた日

星野 ゆかり

35歳

33回目の桜が咲いた日
小林
とてもよいですね。
カメラマンの父、照れ屋の日本男性だが娘への愛は照れを乗り越える??

2位

3行エピソード

桜咲いたら

山本 昌子

49歳

桜咲いたら
小篠
『可愛い!』の一言!お母さんの返事も愛情一杯で美しい。
湯川
可愛い。

3位

3行エピソード

旅立ち

佐々木 由希子

52歳

旅立ち
秋元
「大きな背中」の表現が、母親の愛をうまく表している。
蟹瀬 誠一
子どもの旅立ちは素晴らしい第一歩ですが、親は一抹の寂しさを感じる瞬間です。
文字表現部門<歌詞>

優秀賞

歌詞

ソラガキ

二岡 英美

46歳

ソラガキ
湯川
「トリセツ」風。「ソラガキ」が生きそう。
秋元
素直な、正直な言葉の選択、落ち着いた表現が良い。
小林
ソラガキ…空にゆめを書くということを思い出させてくれた。
ソラガキって言葉を流行らせてほしいですね。

2位

歌詞

私だけの自分

西村 斉

48歳

私だけの自分
湯川
メイクというのが題材として新鮮。詞も悪くない。
歌になる場合を考えたときにキレイなメロディをつけられそうだなと。

3位

歌詞

初恋さくら

樋口 盛一

33歳

初恋さくら
湯川
メロディで生きそうな詞です。
審査員賞

蟹瀬誠一賞

3行エピソード

輝く瞳で「あいうえお」

嶋田 眞

69歳

輝く瞳で「あいうえお」
蟹瀬誠一
異国の地で言葉のハンデを乗り越えて進む一歩。
それを手助けする姿が素敵です。

小林照子賞

写真

富士山と暮らす

守谷 恵介

29歳

富士山と暮らす
小林
日本らしい風景てんこ盛り。この場所が好きで多分チャンスをねらっていたのかな?と。

湯川れい子賞

写真

春になる

小野間 春華

22歳

春になる
湯川
22歳の女性にしては、実に粘り強く、
自然にこだわって撮ったと解って感心。
ものすごく時間をかけて撮ったのがよくわかる作品。

秋元征紘賞

写真

はじめまして。

小島 葵

26歳

はじめまして。
秋元
親子のコミュニケーションが桜によって実現。記憶に残るショット。
ママじゃなくてパパなのがすごくいい。ナチュラル。
湯川
これ、赤ちゃんの手と足が可愛いですよね。

副田高行賞

絵画・イラスト(一般の部)

色とりどりに重なり合う春

関根 由香

31歳

色とりどりに重なり合う春
副田
カラフルな線画の桜の花びらたち。まるで印象派の作品のよう。
蟹瀬 令子
不安気と期待がよく描かれている。

小篠ゆま賞

絵画・イラスト(学生の部)

わたしのはじまり

小野 真和

19歳

わたしのはじまり
小篠
多色、多モチーフを駆使しながらもうまく全体をまとめつつも、キャッチ―な作品に仕上がっている。
蟹瀬 令子
スニーカーの一歩の先に咲き誇る未来。力強くて、ユニークでいい。
小林
カラフルでキレイ。軽やかさがあるともっとよいですね。
【ご注意】
  • 審査に関するお問い合わせにつきましては一切お答えできません。
  • 応募作品の著作権および使用権はレナ・ジャポン・インスティチュート(株)に帰属し、広告・宣伝物等に無償で使用することがあります。なお、その際に入選者の氏名を表記する場合がございますので予めご了承ください。
  • 著作権、肖像権などを侵害する恐れのあるものは、受付できません。承諾書面の提示をお願いする場合もございますので、その際にご提示いただけない場合は選考の対象外となる可能性があります。
  • 応募作品は返却しません。

さくら芸術文化応援団プロジェクト「あなたのさくら色」
facabookページもぜひご覧ください。

さくら芸術文化応援団プロジェクト「あなたのさくら色」アーカイブ


あなたのさくら色2017 最終審査結果発表
あなたのさくら色2017 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2017 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2017「さくらの一歩」概要

あなたのさくら色2016 最終審査結果発表
あなたのさくら色2016 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2016 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2016「さくら色の平和」概要

あなたのさくら色2015 最終審査結果発表
あなたのさくら色2015 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2015 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2015「さくらの決心」概要

あなたのさくら色2014 最終審査結果発表
あなたのさくら色2014 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2014 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2014「さくら色の希望」概要

あなたのさくら色2013 最終審査結果発表
あなたのさくら色2013 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2013 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2013「さくらの力」概要

あなたのさくら色2012 最終審査結果発表
あなたのさくら色2012 第二次審査通過作品発表
あなたのさくら色2012 第一次審査通過作品発表
あなたのさくら色2012「さくら色の夢」概要

「きっと、さくら咲く。」2011 チャリティコンサートレポート [第二弾]
「きっと、さくら咲く。」2011 チャリティコンサートレポート [第一弾]
2011年度 最終審査レポート その[2]
2011年度 最終審査レポート その[1]
2011年度 最終審査結果発表
2011年度 第2次審査結果発表
2011年度 第1次審査結果発表

2010年度「授賞式レポート」
2010年度 最終審査結果発表
2010年度 第2次審査結果発表
2010年度 第1次審査結果発表

2009年度 最終審査結果発表
2009年度 最終審査ノミネート作品集
初めての方の1週間お試しプログラム「深呼吸洗顔ミニセット」2,160円(税込・送料込)