母娘(おやこ)で使ってます!レナジャポン

化粧品業界に精通した“母 蟹瀬令子”が、肌荒れに悩む“娘 蟹瀬レナ”のために作った
スキンケアブランド「レナジャポン」。
安心して使える高品質な商品を、
「今、キレイでいたい」と願うあらゆる世代の女性に使ってほしい

その想いはたくさんの方々に届き、
すっぴん美肌で毎日を楽しんでいる仲良し母娘が全国で増加中!
今回はそんな中から、「今、キレイでいたい」を叶えた素敵な母娘をご紹介いたします。

今月のピックアップ『関野典子さん母娘』レナジャポンアンバサダー第一期生。読者モデルとして活躍する一方、現代数秘学とカラーを融合させた「数秘&カラー」トレーナーとしてセミナーも開催。すでに社会人の娘さんはゴルフ好きというアクティブな一面も。
私の使うものに興味を持つ娘が、一番気に入ったのがレナジャポンです

もともと娘は私が使う化粧品を何でも試したがるのですが、レナジャポンを使ったときは「これが一番いい!」と、すぐに気に入った様子。特に、私も実践している蟹瀬令子さん提唱の「深呼吸洗顔」は、強烈なインパクトがあったみたいです。

「深呼吸洗顔」はシンプルなメソッドですが、自律神経が整う効果なのか気持ちがゆったりとして、洗顔だけで見違えるほどお肌が明るくなります。娘は「LJ モイストバー」の深呼吸洗顔と「LJ モイストバランス R」の保湿を始めてから、ストレス性ニキビで悩むこともなくなったようです。

深呼吸洗顔でお肌のコンプレックスとさようなら
母も娘も「ホメられすっぴん美肌」が自慢!

私も思春期の頃からずっとニキビやニキビあとに悩まされ、チョコレートを一粒食べると必ずニキビができていました。精神的にもつらく、エステや美容皮膚科に通ってある程度改善しましたが、毛穴の開きは変わらず…。それが、レナジャポンの深呼吸洗顔とLJ モイストバランス Rの保湿を始めたら徐々に気にならなくなり、「いろいろやったけど、スキンケアの基本の洗顔と保湿が大事なんだな」と実感しています。

お肌が悩みのタネだったのに、今ではお肌をホメられるようになって、ホントに嬉しい戸惑いです(笑)。香りに敏感な娘は、レナジャポン商品は香りが良く、リラックスできて好き、と言っています。レナジャポンさえあればお肌も心もキレイになれそう。
ずっと使い続けていきたいスキンケアですね。

「レナジャポンの保湿で日焼けしにくいお肌に」娘は大好きなゴルフに行っても「LJ モイストバランス」の保湿のおかげで以前より日焼けしにくくなったようで、シミ、しわの前兆は母親である私の目から見てもありません。蟹瀬令子さんがおっしゃっていた「干物は早く焼けるけど、生魚は焼けにくいでしょ。うるおったお肌は焼けにくいのよ」って、本当なんだなと思います!