1. トップページ
  2. 乾燥も花粉も気になる2月の素肌との向き合い方

乾燥も花粉も気になる2月の素肌との向き合い方。

60代になってもお肌しっとりつやつやの蟹瀬令子が
実践している肌との向き合い方をご紹介。
特に乾燥や花粉が気になる季節は、
Face、Hair、Body、の悩みあれこれ、ぜーんぶ洗って流しています。

  • face
  • hair
  • body

乾燥と疲れは、
洗ってとりましょう。

洗顔で乾燥をとるといったら、
みんなびっくりしますが、
お湯と柔らかな泡がいい仕事をしてくれますよ。

肌がもういいよ、というまで
肌がやわらかくなるまで、

柔らかな泡とお湯で和ませてあげる。
ちょっとだけ、やさしく。
ちょっとだけ丁寧に。

すると、驚くほどにふんわりすっきり。
肌は幸せをとりもどします。
これが肌の疲れと乾燥をとる、
私流のスキンケア。

LJ モイストバー

¥3,780(税込)

髪も頭皮も乾燥が大の苦手。
だから、美容液シャンプーで洗います。

髪の静電気、頭皮のかゆみの原因は乾燥ですから、
いつもより、もっともっと
保湿ケアを心がけています。

スキンケア発想から生まれたシャンプーは、
頭皮と髪のための美容成分がたっぷり。

これ一本で、
あら、なぜ、というほど、
素敵な洗いあがりとしっとりが続きます。

LJ モイストシャンプー

¥4,536(税込)

香りと美容液と泡にハグされながら
乾燥肌にさようなら。

あら、と気づいたら、
手、腕、足のスネが粉ふきいも状態に。
超乾燥のこの時期はよーくありますね。

そんな時はボディソープの泡でやさしく包んで、
あたたかなお湯でゆっくり洗うと、
おおおー、なんだか肌が息を吹き返すみたいで、
ふふふ、ちょっと気分まで春に。

LJ モイストボディソープ

¥4,104(税込)