How To Use 使い方教えて

レナジャポンのスキンケアシリーズを効果的にご使用いただくために、
洗顔→保湿→保護の正しい方法をご説明します。
ステップの画像をクリックすると、ページ下に解説が表示されます。
Step1.ダブル洗顔 Step2.ダブル保湿 Step3.保護(日中) スペシャルケア
LJモイストバー
[洗顔石鹸]
LJモイストバランスL
LJモイストバランスR

[美容化粧液]
LJ モイストシマーUV
[日焼け止め液]
特にお肌を
いたわりたいときに
朝・夜 朝・夜 日中  

Step1.ダブル洗顔

きちんと汚れと古い角質をオフするために、ダブル洗顔をしましょう。1回目の洗顔で汗や皮脂など肌の表面の汚れを落とし、2回目の洗顔で古い角質を取り除きます。ていねいに洗顔することで、ターンオーバーサイクルの改善を促し、新しい素肌に。正しい洗顔は次のステップである保湿の効果を高めます。

Step

1最初の泡だてで手の汚れもきれいにします
※メイクは、お手持ちのクレンジングで落としてから洗顔してください。

ぬるま湯で手と顔全体をぬらしたあと、
モイストバーをぬるま湯にさっと通し、
手のひらの上で石鹸を5回ほど回転させたあと、
少しずつぬるま湯を加えながら、

1回目のよい泡
手で軽く泡立てます。

21回目の洗顔では汚れやほこりをさっと洗います

1回目は顔の表面の汚れやほこりを落とす気持ちで
全体をさっと洗い、すすぎます。
すすぐときも強くこすらないように。

32回目の泡はきめ細かくピンポン玉大に

1回目と同様にぬるま湯を加えながら手でモイストバーを泡立てていきます。
今度は、生クリームのような、きめの細かい泡がピンポン玉1個分くらいの
大きさになるまで、ぬるま湯を加えながら泡立てます。

ぬるま湯を加える → 手を10回ほどこすり合わせる → 泡を片手に集める

この作業を繰り返していくと、上手に泡立てることができます。

良い泡○:きめが細かく弾力がある   良くない泡×:きめが荒い、泡だっていない

4Tゾーンや鼻など、皮脂汚れが気になるところから洗うのがポイントです

クリーミーな泡がピンポン玉の大きさに泡立ったら、
まずは汚れが一番気になる箇所(たとえば皮脂が気になるTゾーンや鼻など)から、泡で肌を包み込むように洗います。
決して肌をこすらず、やさしく汚れを落としていきます。

5洗顔はぬるま湯で最低でも20回以上すすぎます

全体を洗い終えたら、すすぎに入ります。
最低でも20回繰り返し、生え際やアゴなどもすすぎ残しがないようにします。
すすぎのときも手で顔をゴシゴシこすらないようにします。

6清潔なタオルで水分をやさしくふきとります

最後に、タオルをそっと肌にあて、水分を取り除きます。
ごしごしふかないようにしましょう。×
Step1.ダブル洗顔 Step2.ダブル保湿 Step3.保護(日中) スペシャルケア
ページTOPへ